鍵で防犯対策

鍵や防犯ガラスで防犯対策

鍵屋 鍵交換 防犯対策

鍵で防犯対策

防犯対策のためにはいろいろと工夫をすることが必要ですが、鍵はとくに大切なものです。
空き巣の手口として、一番多く侵入されるところは、玄関ドアです。玄関ドアの鍵を頑丈なものにしておくことが、とても大切です。1つだけでなく、2つ以上は設置するようにしましょう。
空き巣の手口の中には、のぞき窓を破ってそこから道具を入れて、鍵を開けるというものもあります。また、玄関ドアの左右や玄関ドア自体に、明り取りのガラスがある場合は、ガラスを破って開けるということもあるので、防犯対策をしておくことが大切です。
複数設置するようにしたり、電子錠をつけたりするなど、色々な方法があります。鍵屋に相談をすると、びっくりするぐらい色々な鍵を紹介してもらうことが出来ます。
また、勝手口から入られることもありますし、小窓や掃出し窓から入られることもあります。どのような所から入られる場合でも、複数の鍵をつけておくようにすると、しっかりと防犯をすることが出来ます。空き巣の手口にはガラスを破ることも多いので、防犯のガラスを入れるということもありますが、防犯対策として何よりも大切なものは鍵なので、しっかりと選んで設置するようにしましょう。