防犯の為に鍵交換

鍵や防犯ガラスで防犯対策

防犯 鍵交換

防犯の為に鍵交換

近年増える空き巣被害に対し、さまざまな防犯対策が練られるようになり、様々な防犯グッズが開発されてきました。

それらの防犯グッズを用いるのはもちろん効果的ではありますが、より防犯効果を高めるには防犯の基本ともいえる鍵の取り付けから意識しなければなりません。
空き巣が侵入するにあたって一番避けたいことが、音や光などもありますが、中でも時間が掛かることを嫌があります。手馴れた人間なら10分もあれば作業を終わらせて逃走してしまいます、侵入後の作業に掛かる時間は5分も無いといわれています。すなわち、時間が掛かることによって目撃される可能性が高くなるだけでなく、侵入後に作業できる時間が減ってしまうため、侵入に時間が掛かる家を嫌うのです。

ですので、防犯対策を始めるときは、まず、空き巣の侵入路となる箇所の鍵の確認、場合によっては鍵交換から始めましょう、従来のディスクシリンダーキーであれば、5分あれば解錠されてしまいます、ですので従来の鍵を使っている箇所があれば、ピンシリンダキーやディンプルシリンダーキーといった高い防犯性を持つ鍵に交換するなどの対策をとると良いでしょう。これらの鍵に交換するだけで進入に掛かる時間を大幅に増やすことができるのです。 鍵交換は防犯砂利をまくなどに比べると多少手間は掛かりますが、その分高い防犯性を持ちます。